【二人目のクアトロ検査】費用、確率、時期は?医療費控除は適応?羊水検査、DNA検査との違い。東尾理子さんが受けたことで話題に

医療器具

みなさんクアトロテスト、羊水検査を
ご存知ですか?

プロゴルファーでタレントの東尾理子さん
クアトロ検査の結果を公開したことで注目さ
れました。

クアトロテスト、羊水検査はどうしても命の
問題に発展するので、タブーというか話題
に出されることはあまりありません。

たとえ友人同士でも、姉妹兄妹でも話しに
くいものです。

私の場合、第2子はアラフォーでの妊娠・出
産なのでクアトロテストにかなり興味があり、
色々調査をしましたので、その調査結果を
まとめます。

私は結局クアトロテストも羊水検査も受けませ
んでしたが、私が問い合わせたどの病院も予
約でいっぱいでした。

みなさん決して口にはしませんが、出生前検
は非常に多くの妊婦さんが注目しているよ
うです。

クアトロ検査とは?費用や時期、確率は?医療費控除は適応?

cc-library010008975

内容 妊婦の血液中にある胎児や胎盤から出てくる4つの成分を測定して胎児がダウン症候群、18トリソミー、開放性神経管奇形である確率を算出するスクリーニングテスト(※)。
検査方法 少量の血液を採取し、血液中の4つの成分を測定。この4つの成分の値に、妊婦の年齢・妊娠週数・日本人の基準値などを基準に確率を算出。
費用 2万~3万円
医療控除  異常があった場合は対象
時期 妊娠15週~17週頃
リスク なし
注意点 クアトロテストで陽性が出たから必ず胎児に上記疾患があるわけではない

※スクリーニングテストとは、同じ状況の
人の中での確率を選別する方法。「ふる
いかける」という意味。

つまり確率が高いか低いか、ぼんやりと
した確率しか見えないんですね。

ダウン症候群の赤ちゃんの妊娠は、母親
の年齢が高くなるにつれて高くなります。

その確率は以下です。

母体年齢とダウン症候群の確率

母体年齢 ダウン症候群の確率
26 1/991
27 1/931
28 1/863
29 1/785
30 1/701
31 1/614
32 1/527
33 1/443
34 1/366
35 1/297
36 1/237
37 1/187
38 1/147
39 1/113
40 1/87
41 1/66

年齢が上がるに連れ、確率が上がる
ことに驚かれる方が多いはずです。

でも、確率とは何でしょう。私の場合、
39歳なので1/113。113人が妊娠して
1人ダウン症候群の赤ちゃんが産まれ
るということです。

これって高いのか低いのか。。。とらえ
方は人それぞれですが、私は正直ピン
とこない数値です。

このような確率と比較した数値がクアトロ
テストの結果出てきても、あまり意味を感
じなかったのでクアトロテストを受けませ
んでした。

さらに詳しく検査するには

cc-library010010723

では、もっと詳しく胎児の様子を知るには、
どうしたらいいのでしょうか?

妊娠中、様々なことを想像して不安で
いっぱいになる瞬間があります。

産まれてくる子供の健康状態は非常に
気になる所です。でも、クアトロテスト
だけでは結局ぼんやりとした確率しか
見えてこないという方が多いのが現実
です。

そこでクアトロテストよりさらに詳しい検
査として羊水検査があります。

東尾理子さんはクアトロ検査のみ受け、
羊水検査は受けませんでした。

羊水検査とは?

羊水

内容 胎児の細胞が含まれている羊水を採取し、胎児の染色体や遺伝子を調べる検査。
検査方法 エコーで胎児の状態を確認し、妊婦のお腹に細い針を刺して羊水(20ml)を採取。20秒位で完了。その後30分安静にし、エコーで状態確認をし終了。すべてで1時間で終了。入院の必要はなし。
費用 約20万円
時期 17週頃
リスク 検査後に流産する可能性が0.1~0.3%(1,000人中1~3人)ある。(ただし検査の影響で流産したとも言い切れない数値)
判断方法 ほぼ100%でわかりますが、すべての病気を診断できるわけではない。

羊水検査はすごい検査なんですね!

しかし、赤ちゃんを避けて針を刺す
なんて怖い!流産のリスクも怖い!!

でも、妊活中、妊娠中は不安で
いっぱいになりますよね。

そんな中、最近はDNAによる新しい
検査方法が開発されました。

DNA検査(新型出生前検査)とは?

内容 妊婦の血液中の胎児のDNAを調べる検査。

非常に簡単。ダウン症などの染色体異常、脳、心臓の異常、精神遅滞、発育異常

検査方法 採血で簡単に済む。
費用 約20万円
時期 10週以降
リスク 特になし
判断方法 ほぼ100%でわかりますが、すべての病気を診断できるわけではない。

このDNA検査は多くの病院で検査対象
が以下に決められています。

  • 35歳以上
  • 他の検査で異常が疑われる場合

なので当てはまらない妊婦は受ける
ことができません。

そして確率高く異常を見つけられる
ので人工中絶を選択する妊婦が多い
という倫理的問題もあります。

非常にデリケートな部分なので私の
ように子どもの健康が心配で仕方な
いけど、受けなかったという方は多
いです。

ここまで検査のお話をしてきました
が、子どもの障害を予防する方法
もあります。

葉酸で子どもの障害を予防

葉酸で子どもの障害を予防できる
ことをご存知ですか?

詳細はこちら

葉酸は、細胞の伝達情報が集まっ
ているDNAの合成に必要なビタミン
です。

DNAの合成が正常に行われ、細胞
が正確に分裂して増えていきます。

しかし、赤ちゃんの脳や神経を作る
時期は妊娠3ヶ月頃までです。この
期間に葉酸が不足すると、脳や神経
の先天性異常、障害のリスクが高まり
ます。

葉酸の摂取は軽視されがちですが、
非常に常用な栄養素であることが
わかりますね。

手遅れになる前にしっかり摂取しま
しょう。

詳細はこちら

妊活中、妊娠中は人には言えない
多くの悩みを抱えています。

そんな時は1人で悩まずに、当サイト
の掲示板を利用して気持を軽くして
ください。

必ず返事をいたします!!

あなたにおすすめの記事


検査薬文字入り

コメントを残す