養命酒で妊娠できるって本当?生理不順に効果はあるの?

赤い箱でもおなじみの養命酒は、14種類の生薬を配合した「薬酒」でアルコール度数は14度、ワインと同じくらいです。

「合醸法」と呼ばれる製法によって医薬品製造会社によって造られており、1602年頃に誕生した歴史の深いお酒です。

その養命酒が不妊に効果があるという噂がありますが真実なのでしょうか?

当記事では養命酒の効果や不妊への影響を解説していきます。

どんな生薬が配合されているの?

養命酒に配合されている生薬は以下の14種類です。

鳥樟(うしょう) クロモジの幹と枝から採取される生薬で、神経の高ぶりを鎮め、よく眠れるように作用します。また下痢や胃腸炎などにも効果があります。
益母草(やくもそう) 血行を良くし利尿作用にも効果のある生薬です。月経不順を整えてくれる等婦人科向けの効果もあります。
紅花(こうか) 赤い色が鮮やかなベニバナの花弁から作られます。血色を改善してくれる効果があります。
鬱金(うこん) カレーのスパイスとしても良く知られるウコンの根茎から作られます。肝臓や胃の不調、胃酸過多にも効果があります。
桂皮(けいひ) シナモンの名称で有名な生薬です。クスノキ科の「ケイ」から作られ、胃の調子を整えてくれます。
丁子(ちょうじ) クローブの名称でも知られるスパイスです。香りが良く食欲を増進させてくれる効果があります。
地黄(ちおう) アカヤジオウという花から採取します。体力をつける効果のある生薬です。
淫羊藿(いんようかく) 滋養強壮効果のある生薬です。古くからこの葉を食べた羊が元気になったと言う故事でも知られています。
肉(にくじゅよう) ゆっくりと効き目をもたらす生薬で滋養強壮効果があります。
杜仲(とちゅう) 珍しい杜仲の樹皮から採取される生薬です。

排尿困難や抗ストレスなどに効果があります。

芍薬(しゃくやく) 美しい花が咲く事でも有名な芍薬の根から作られます。抗炎症効果、鎮痛、鎮静効果があります。

 

人参(にんじん) オタネニンジンの根を乾燥させて作られ、強壮剤の中でも大変有名な生薬です。
防風(ぼうふう) お屠蘇にも使用される防風の根茎には解熱効果をはじめとした抗ウイルス作用、消炎鎮痛作用などがあります。
反鼻(はんぴ) マムシの肉から作られる強壮効果のある生薬です。また新陳代謝を促してくれる効果があります。

生薬はアルコールに漬ける事で成分がより自然に近い状態で抽出されます。

養命酒はたくさんの生薬が配合されている薬酒なので、飲み続ける事で効果も期待できそうですね。

 養命酒を飲む事で期待できる効果と効能は?

①肉体疲労を改善してくれる

養命酒は肉体疲労が気になる時には滋養強壮剤として、体力をつけながら疲労回復を手助けしてくれます・

②冷え性改善

配合されている生薬が血行を促進し、体の内側から冷え性を改善してくれる効果があります。

またアルコールは血流を良くしてくれるので、生薬ととても相性が良いと考えられています。

③胃腸の働きを良くしてくれる

養命酒には胃腸の働きを改善してくれる生薬が配合されています。

血行を良くし冷え性の改善にも効果があると言われているので、体の内側から元気にしてくれます。

④生理不順の改善

養命酒は冷え性を改善し体の血行を良くしてくれる働きがあるので、飲み続ける事で生理不順を改善する効果が期待できます。

また冷え性が改善される事で自律神経とホルモンバランスが整い、排卵障害の改善につながる可能性もあります。

 養命酒の正しい飲み方は?

養命酒は生薬が溶け込んでいる「薬酒」です。毎日正しい用量を飲み続ける事で、効果が期待できます。1日3回食前、または就寝前に1回20mlを服用しましょう。

生薬の独特の香りが苦手な方には、ホットミルクで割ったりジンジャーエール、オレンジジュースで割る飲み方もおすすめですよ。

 養命酒の効能から期待できる妊活効果は?

養命酒の効能には妊活に良いとされるものも含まれています。

その一つが血行促進と生理不順の改善です。

血行が促進され代謝が上がると、冷え性が改善されます。冷えは不妊症の原因の一つで、子宮内膜を厚くする妨げにもなります。

また生理不順を改善する事で無排卵などの排卵障害の改善を期待する事が出来ます。

養命酒には滋養強壮作用もあるので、男性の性欲現象にも効果があり、飲み続ける事で体全体の調子が良くなり妊娠しやすくなると考えられます。

まとめ

いかがでしたか?

効果には個人差もありますが養命酒は比較的手軽に取り入れる事が出来るので、夫婦で習慣にする事で少しずつ体質改善が期待できそうですね。

飲みかたも工夫すると美味しく飲む事が出来ますよ。

あなたにおすすめの記事


検査薬文字入り

コメントを残す