【2人目不妊】男性が原因の不妊、精子の運動率、運動精子数

風を切る光の跡

精子の特徴

妊娠の要は卵子の質にあると
言われていますが、もちろん
精子も深く関わってきます。

当たり前ですが、受精するため
には卵子も精子も欠かすことが
できません。

精子は男性の精巣で日々作られ、
それは生涯続きます。

あまり知られていませんが、作ら
れる精子の数は年齢とともに減少
する傾向があります。

つまり、年齢を重ねると運動精子
も減少傾向にあります。

しかし、精液量も減少するので精
子濃度はあまり変わらないままです。

精子の質と年齢



”男の妊活STYLE”『大人の青汁』ご購入はコチラから
男性と女性の大きな違いは、男性
は年齢を重ねても精液中に精子が
ある限り子どもを作ることが出来
る点です。

体外受精では男性の年齢による影
響があるとする説も、影響がないと
する説も存在します。

最近になって、一般的には男性の
年齢も妊娠力に影響していると考
えられようになりました。

女性の卵子の質の低下とともに男
性の年齢による精子の質の低下も
不妊原因として考えられ、精子機
能は
35~40歳を境に低下する
言われています。

精液検査は何度か受ける必要がある

精液検査の結果は状況によってば
らつきがあり、その差は2~3倍にも
なります。

精液検査を外部検査機関やコンピュ
ータ解析すると、まったく間違った
結果が出る場合があります。

なので一度の結果で判定せずに、
数回行う必要があります。

そしてその結果の平均値や中央
値で判断することが一番正確な
結果になります。

しかしたった1回だけ見た精子の
数や運
動率が正常値以下だった
時に

「精子に問題がある」

という診断をする医師が多いです。

そして、患者はそれを信じ、悩んだ
り、改善に務めるわけです。

妊娠はリミットがあります。このよ
うな無駄な時間はますます妊娠が
遠ざかりますので注意が必要です。

男性不妊の原因

妊婦

男性に不妊原因がある場合、精子
をつくる造精能力に問題や障害が
ある場合が多いです。

ただ、性交渉が苦手だったり、ED(勃
起不全)が原因で不妊である場合は
別です。


>>自宅で人工授精する方法はこちら<<

そして精液検査などの様々な検査
を行っても原因が不明な場合が多
いです。

原因が判明した場合も、改善が難し
い場合が多く、特に男性不妊治療
の中でも精子数を増加させるのは
難しいと言われています。

男性不妊と女性の年齢

男性の精液検査は非常に重要で、
その結果によって今後の治療や対
策も変わってくるので、早い段階
で受けておくことをオススメして
います。

男性に不妊原因があった場合でも、
女性の年齢を考慮して男性不妊の
治療と平行して体外受精などが行
われることが多く見られます。

なぜならば、女性の年齢が妊娠に
大きく関係する
からです。

男性の治療効果を待っている間に卵
子の老化による質の低下が進んでし
まい、どんどん妊娠の確率が落ちる
可能性があるということです。

まとめ

妊婦2

つまり、不妊の原因が男性であろうと
女性であろうと原因が不明の場合が
多い
のです。

しかも男女ともに加齢によって妊娠の
確率は低くなる傾向があります。

それなのに、現代の不妊に悩む人々
は原因を明らかにするために、あれ
これと検査をしているうちに時間とお
金ばかりがかかってしまい、どんどん
気持も追い込まれて、挙句の果てに
原因は不明のまま。

気づいた頃にはますます年齢を重ね
ていて、気持はすっかり擦り切れて、
ますます妊娠しにくい状況になって
いるなんてことも。

忘れてはならないのが医師は他人
ということ。

そして妊娠にはリミットがあること。

検査に頼るばかりではなく、自分で
できることはして一刻も早く妊娠で
きる努力をしましょう。

まずは妊娠しやすい体質にする努力
をすること。

⇛妊娠しやすい体質にする方法はこちら

そしてタイミングをとって妊活を行う
こと。

⇛タイミング法で妊娠する方法

自分の身は自分で守らなければなり
ません。

手遅れになる前に行動をして妊娠を
目指しましょう。

あなたにおすすめの記事


検査薬文字入り

コメントを残す